一括査定の買取金額の相場はどうやって決まるのか

今回は、車を高く売るためにはどうしても知っておく必要がある「業者オークション」の存在について説明します。

買い取られた車は、「業者オークション」を経由して販売されるものが大半であり、買取価格(査定額)は「業者オークション」の相場に従って決められます。

一括査定を申し込むと、買取業者が出してくる査定額はそれぞれ異なりますが、端的に言えばどの業者も「業者オークションの相場」を見て、「買取業者が損しない」ような額を提示しています。

・・私たち一般人は業者オークションに参加できませんが、その存在を知っているかどうかで、一括査定での買取価格交渉が有利になるか不利になるかが決まります。

(忙しい方向け)この記事のポイント
・業者オークションは車を売買する業者だけ参加できる
・買い取られた車のほとんどは業者オークションに出品される
・買取業者は、車の査定額を「業者オークションの相場」を見てで決める
・【大事】業者オークションの相場を超える査定額は絶対に出ない

業者オークションは業者のみ参加できる

業者オークションというのは、車の買取業者が出品し、中古車販売業者が入札するオークションです。

あなたや私のような一般の人が参加することはできません。

全国各地にオークション会場が存在しており、

 

 

買い取られた車のほとんどは業者オークションに出品される

下取りや買取された車は、この業者オークションに出品されます。

買い取られたその業者でそのまま販売することもありますが、需要の大きさは業者オークションが圧倒的に大きいので

買い手がつけ

 

 

買取業者は、車の査定額を「業者オークションの相場」で決める

あなたが一括査定で車を売ろうとして申込をした場合、買取業者は査定の予約を入れてあなたの車を査定するわけですが、実は大体の査定額は申込時点で実物の車を見ないでもわかっています。

何を見て大体の査定額を決めているかと言うと、「業者オークションで取引されている同程度の車の価格」です。

一括査定の申込画面で入力する車種と年式、走行距離で大体の査定額はわかっており、あとは実際の車を見て「微調整」をして、業者の利益を加味して車の売主であるあなたとの「交渉」で査定額を出してきます。

さきほど、買取された車のほとんどは業者オークションに流れると説明しましたが、業者の観点からすれば当然ですね。業者は車を買取って業者オークションに出してその差額で利益を出します。

相場に従った価格で買い取らなければ丸損です。

 

 

 

業者オークションの相場を超える査定額は絶対に出ない

ここまで読んだ方ならお分かりでしょうが、大事なことなので。

「買取額で最高額を!」とあなたがどんなに息巻いて一括査定を使い、長時間、いくつもの業者と交渉を繰り返したとしても、最高額はすでに決まっています。上限があります。

 

一括査定で車を売ることが時間の無駄、と言いたいのではありません。むしろ効率的に高値を引き出せます。

交渉にかかる時間をどんなにかけても査定金額の上昇はいつか頭打ちになるでしょう。

 

 

最後に

最後に、5時限目のサマリです。

5時限目のサマリ
・一括査定サイトと買取業者の関係がちょっと難しい
・事前に一括査定の仕組みを知らないと「こんなはずじゃなかった」が発生する
・デメリットは確かにある。が、それを上回るメリットが見いだせる
・一括査定は決して悪徳ビジネスではないが、心構えは必要

 

 

 

 

 

コメント