一括査定サイトや買取業者が買取相場額を出し渋る理由とは?

一括査定サービス申込後に相場額がわかる?

一括査定サイトを見ると、こういう宣伝が書かれていることがあります。

・事前に概算価格がわかります!

申込後に相場額をお伝えします!

これはこれでありがたいことなのですが、私のオススメは申込前に相場額を自分で調べていることです。

なぜ一括査定サービスではもったいぶって申込をしないと相場額を伝えない仕組みになっているのでしょうか。

買取価格の相場は、買取業者にとっての「命綱」

買取相場は買取業者が生きていくための生命線。命綱です。

私たちは、

1円でも高く売りたい!

と考え、一括査定のサービスを使って高く売ろうとします。

一方、買取業者側は

1円でも利益を取りたい

と考えています。

あなたが、売りたい車の相場が100万円だと知ることができたとします。

あなたはいくらで買い取って欲しいと思いますか?

・・

・・・

・・・・

 

「100万未満」でいいや、

という方はまずいないでしょう。(そういう人はお人よしですね)

 

相場がバレると買取業者が困るから

相場を知ると、相場と買取額の差額で儲ける買取業者からすると、利益が取りにくくなるのです。

だから、業者オークションでの取引相場も我々一般人には流れてこないという暗黙のルールが成立しています。

申し込めば相場が分かるよ、と言うのはある意味正しいですが、どちらかと言うとそれは申込を促すための罠と思うべき。

事前準備もなく一括査定に申し込んではいけませんよ。

 

逆に、我々は相場額を知らずに交渉する必要があります。

ただし、種々の情報から相場額をそれなりの精度で想定する方法はあります。

事前に相場額(の想定)を持つこと。

これが一括査定で交渉に望むための最低条件です。

 

コメント