一括査定で依頼する業者は何社にすればいい?

一括査定で査定してもらう業者は絞るべき

一括査定を申し込む方の中には、「高く売りたいならたくさんの業者に査定してもらうべき」と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

たくさんの業者に査定してもらった方が高く売れる確率が上がるのでは?

 

確かに確率は上がるかもしれませんが、結論から言うとそれは微々たるもの。

逆に、実車の査定予約の調整、査定額の交渉にかかる手間は業者が多いほど雪だるま式に増えていくのであまりおすすめできません。

買取業者は【業者オークションの相場】を見てあなたの車の査定額を決めています。相場以上の買取金額はどう転んでも出してくれません。

10社に査定依頼しても3社に査定依頼しても査定額の最大値はほぼ変わらないと言ってもよいです。

競合させるなら買取業者は3社で十分

一括査定の特徴は、複数の買取業者が査定した金額を元に一番高い業者に売ることができること。

さらには、買取業者同士で競合させることで買取金額の釣り上げができることです。

ここまでで勘の良い方はわかると思いますが、【業者オークションの相場】という絶対的な上限があり、価格を【業者オークションの相場】に近づけるように交渉していくのであれば、ライバルの買取業者がいれば良くて、業者の数は関係無いです。

 

一括査定で業者に価格を釣り上げる交渉をしない人はいないと思いますが、交渉が面倒であればなるべくたくさんの業者に依頼して、提示された額の最高額で売却すればよいと思います。

(ただ、交渉なしでは一括査定の旨味はだいぶ薄れてしまいますが・・)

買取業者3社の選び方

では、実際にあなたが一括査定の申し込みを3社に対して行おうとしたとします。

多くの一括査定サイトでは、申込前にあなたの個人情報を伝える業者が事前にわかりますし、自分で取捨選択も可能です。

5社とか8社とかの買取業者が対象として表示されている場合はどの業者を選べばよいのかわからないですね。

私のオススメは、「大手の業者1~2社」+「口コミが良い業者1~2社」の組み合わせです。

大手の業者は、「ガリバー」「ビッグモーター」「アップル」「カーセブン」あたりでしょうか。この4社はほとんどの一括査定に参加しています。

 

大手の業者は買取ネットワークが広く、ほとんどの地域で対象のリストに表示されてきます。

また、大手の買取業者は対応も比較的まともな場合が多く(それでも人によります!)、他業者へのインパクトもあるので最低1社は対象に入れておきましょう。

それ以外はあまり気にせずに1~2社を追加で選びましょう。近年は中古車買取のトラブル対策として、JADRI(日本自動車流通研究所)に加盟している買取業者のみで一括査定を行うサイトもあります。

JADRI加盟買取業者のみ一括査定サイトの一覧はこちらで紹介しています。

買取業者の業者リストが少ない場合の対処

逆に、あなたがある一括査定サイトで申込を行おうとした場合、査定業者が1社とか2社だった場合はどうすればよいでしょう。

くどいですが、一括査定は査定額を比較し、交渉して値段を釣り上げることに意味があります。

1社は論外ですね。2社でも大丈夫かもしれませんが大手がいなかったり、口コミが悪い業者しかない場合はちょっと気になりますね。

その場合は、別の一括査定サイトを試してみましょう。

一括査定サイトに加盟している業者はサイトごとに少し違っていますので、違う業者が出てくることもあります。

 

 

 

 

 

コメント