車の一括査定に申込時に入力する情報は何に使われるの?

車の一括査定申込フォームは大体同じ

車の一括査定サービスに申し込む際、どのサイトを見ても入力する項目は大体同じです。

どのサイトでも入力する項目には、

・売りたい車の概要(車種、年式、走行距離)

・氏名

・住所

・電話番号

があります。

売りたい車の概要は入力するのは当然ですが、氏名、住所、電話番号も必須になっています。

これらの個人情報はいったいどのように利用されるのでしょうか。

住所は、近くの買取店を照会するために使う

一括査定のサービスは、あなたが売りたいと思った車を複数の買取業者に査定してもらうことで成り立っています。

全国に車の買取業者がありますが、一括査定では、あなたが入力した住所の近くにある買取業者をピックアップするために住所の情報を利用します。

遠方の買取業者に査定の依頼をしても、出張査定ができませんし、買取が決まって車を引き取ってもらうにも陸送費用が掛かってしまうので、近くの買取業者の方が高い査定額になる可能性は高いです。

これはまぁ理解できますね。合理的です。

氏名、電話番号は出張査定の予約連絡用

氏名、電話番号も入力しますが、これらの情報は一括査定サイトを経由して買取業者に送信されます。

もちろん、車の買取を希望していることは明白です。

この情報を受け取った買取業者は

〇〇さんですね。高く買い取りますから、ぜひお車見せてください!

いつがいいですか?明日ですか?今からでもいいですよ!

と我先に査定の予約を取ろうとしてきます。

大手の買取業者(ガリバーやビッグモーターなど)は、情報を受け取ると自動でコールセンターからあなたに電話をかけるようにシステム化されています。

それぐらい、車を買い取りたいと思っている業者は多いんです。

 

一括査定サービスでは、複数の業者が査定して査定額を比較することになりますが、あなたは何社に査定額を出してもらいますか?

せいぜい3社~5社でしょう。10社も査定してもらうことはありませんよね?

(そうだったら逆に尊敬します!!)

査定の予約は基本的に「早い者勝ち」になります。大量の電話できっとあなたはうんざりするでしょうから。

早くあなたから査定の予約を勝ち取るために、どの業者もこぞって電話してくるんです。

偽の名前や電話番号で申込はできる?

大量の電話が苦手だったり、「査定額を知りたいだけだからメールで対応してよ!」と思い、

偽の名前や電話番号で申込をしようと思っても、それは不可能です。

もういちど、入力項目をよーく見てみてください。

「メールアドレス」を入力する欄がありませんね。

一括査定では申込後は電話でのやりとりに移行します。残念ながらメールのみでの対応や電話番号を入力せずに一括査定のサービスを受ける事はできません。(一部の例外を除いて)

一部の例外とは、こちらの記事を参考にしてください。

(カーセンサー)

(グーネット)

車の入力項目が少ないけど、ちゃんと査定してもらえる?

逆に、売りたい車に関する入力項目は少ないです。

査定額にひびきそうな車体の色や、事故歴の有無なんかも入力しないで良い一括査定サイトが多いです。

中古車は1台1台の状態が違うので、結局のところは実物を見ないと細かな査定額は出せません。

なので、入力項目は買取業者が、「あ、これは買う」「これは買わない」と判断できる最低限のものだけになっています。入力項目が多すぎると申し込む人も減ってしまいますからね。

 

一括査定の申込は慎重に!

車一括査定では個人情報の入力が必須です。また、匿名での申込は、残念ながら不可能です。

ひとたび申込ボタンを押すと大量の電話がかかってくることは事前に心構えしておきましょう。買取業者に、交渉が楽そうと思わせてはいけません。

 

コメント